| ホーム | 寒葵 あ行 | 寒葵 か行 | 寒葵 さ行 | 寒葵 た行 | 寒葵 な行 | 寒葵 は行 | 寒葵 ま行 | 寒葵 や、ら行 | フタバアオイ他 |
| 新種 交雑種 | 台湾、韓国産 | 中国産の寒葵 | 北米、その他 | 県別分布 | コラム | リ ン ク | 寒葵の入手は | 葵の御前会議帳 |

寒葵分類一覧表

Heterotropa
や、ら 行
     種           名   花期  分布   特  徴   写     真  クリックで拡大写真へ
(八房カンアオイ)
 
ウズラバカンアオイ
(ウズラ葉カンアオイ)
三重県
ヒメカンアオイの八房と思われる
 
ゼニバサイシンに似た葉で有るが、葉模様が美しい。
花を見た人はまだ居ない様である。
(八房系)
オトメアオイの八房
 
 他の種にも有るかも知れない
静岡県
葉は全体を均等に小さくした感じで一番大きい葉で28ミリしか無い
103 ヤエヤマカンアオイ
EN
@H. yaeyamensis
AA. yaeyamense
@1−4月
西表島
 
葉大型で光沢有り、花色多彩
花と葉が同時に展開
譲渡、販売禁止(2018)
ヤエトリカンアオイ
(人工交配種)
ヤエヤマカンアオイ×トリガミネカンアオイ
11月下旬−
稲葉勝の人工交配種
トリガミネを一回り大きくした花が咲くが額片に毛が無い
104 ヤクシマアオイ
@H. yakusimensis
AA. yakusimense
高知県南部(疑問)、九州南部、屋久島、種子島
 
光沢のある葉に肉厚の花
追−2 ヤマトカンアオイ
(キノカワカンアオイ)
10月下旬−
奈良県
105 ヤンマカンアオイ
A. fudsinoi var. yanma nom. nud.
1月下旬−
奄美大島
フジノカンアオイより花は小さく口の周りの突起線は殆ど無い。ランヨウに似ている(写真は青軸)
 
106 ユキグニカンアオイ
@H. ikegamii
AA. ikegamii var. ikegamii
@2−4月 A4−5月
山形県、新潟県
ヒメカンアオイ系
葉はやや肉厚で光沢が有り無毛、萼筒は短く、長さ幅ともに約1cm、縦隆線12本
(写真は青軸)
107 ランヨウアオイ
@H. blumei
AA. blumei
@3−5月
東京都、山梨県、静岡県、神奈川県
 
葉は光沢があり、縁辺および葉裏の脈上に短毛が散生。萼筒は短円筒、花は質が薄い
 
現在一般的でない種名
一般的な種名
   
ヨシノカンアオイ
ゴジョウカンアオイ?
   
ワカクサカンアオイ
ミヤコアオイ青軸緑花
   
| ホーム | 寒葵 あ行 | 寒葵 か行 | 寒葵 さ行 | 寒葵 た行 | 寒葵 な行 | 寒葵 は行 | 寒葵 ま行 | 寒葵 や、ら行 | フタバアオイ他 |
| 新種 交雑種 | 台湾、韓国産 | 中国産の寒葵 | 北米、その他 | 県別分布 | コラム | リ ン ク | 寒葵の入手は | 葵の御前会議帳 |